• 技能実習制度とは
  • 理事長挨拶
  • 受入の流れ

若くて優秀な人材の確保

1. 現場を支える真面目で一生懸命な人材

2. 日本の働き方、文化に興味がある人材

3. 貴社と出身国のブリッジ人材

4. 将来の夢を掴みに来る人材

5. 日本人社員に刺激を与えてくれる人材

 

ヒューマンパワー協同組合では、技能実習生とは上記5つを揃えた人材と考えています。

受け入れ企業様には貴重な戦力として、そして将来のブリッジ人材として活躍できるよう、当組合では技能実習期間中の生活支援から日本語教育のサポートまでを行います。

これから日本の各企業の現場では、多種多様な国籍の方と日本人が働くことは今まで以上に当たり前になるでしょう。外国人材は企業の規模に関わらず、海外進出や現地とのネットワーク構築を実行できる可能性を持っています。

まずは人材の育成が大きなポイントになってくると考えております。

この機会に、外国人技能実習生の受け入れを促進し、将来の可能性を広げてみませんか。

 

新着情報